毎日できることだから続いています

私が中年太りから一念発起して無事に標準体型に戻れたのは、確実に運動のおかげです。
食べる量自体は太っていても痩せていてもそう大差なかったからです
年々、低下していく基礎代謝に対して、運動しない習慣で生活を続けていたのでそりゃあ太るのが自然の流れというものでした。
運動といっても、私は子どもの頃から運動音痴だし運動嫌い。

なのでスポーツは何もできません。ただ、できることは歩くことでした。
これは誰だってできることだし、普段着でもできます、つまり初期投資はほぼかかりません。
ランニング用のシューズぐらいは買った方がいいかもしれませんね。

私は普段履いているスニーカーがあったのでそれを使うことにしました。
どこへ行くのも基本的に歩くだけです。

それまで、いかに自分が車や電車、バスなどに依存していたかよくわかりました。
スーパーへ行って帰ってきたとしても、歩く距離にして3キロほどです。
3キロ歩いたところで消費カロリーは200キロカロリーにもならないのです。
それでも、当たり前のように車を使っていたことを全て歩きに変えたことで、徐々に消費カロリーの合計は大きくなっていきます。

なので、3か月目ぐらいからだんだん体型が元に戻って体重も減りました。
注意点は歩くことで食欲が旺盛になること、ここで「歩いているから」と食べ過ぎたらダメです。
思っている以上に対してカロリーは消費していないからです。
それでも、毎日歩く習慣がつけば、少々食べ過ぎても太りにくい体質にはなってくれるみたいです。
リバウンドはないままに数年経過しているので、このまま歩く習慣は大事にしていきたいですね。

それと、最近は飲むダイエットもお気に入り。飲むだけなら簡単で継続しやすいので
参考サイト「ダイエット継続