今では無くてはならないものになりました。

夏場はシャワーで済ますだけだったお風呂ですが、やはり寒くなると湯船が恋しくなります。
湯船をためても、何もいれずにただ入って、出るという行為がどことなく無駄に感じてしまうこともよくありました。
そこで何気なく買ってみた入浴剤。
今まで必要性を感じていなかったため、初めての試みです。
入浴剤を入れた湯船は綺麗で、視覚的にもとてもテンションが上がりました。
そして何より、いつもより、ホカホカする!
湯冷めもしにくくなったように思います。肌もつるつる。
まさにいいことずくめでした。

いい香りがするのでリラックスすることができ、半身浴にもぴったり。
ゆっくりと日々の疲れを癒すことができていると実感しています。
私が購入したものは、何種類かが箱に入っているタイプ。
次の日もその次の日も別の色で、別の香りで楽しむことができ、毎日飽きなくお風呂を楽しめています。
今では、何種類かまとめ買いして、その日の気分によってファッションを楽しむかのように入浴剤を決め、リラックスタイムを満喫しています。

少し出費はかさみますが、心を体を癒してくれるのだから無駄遣いではありません。
そのくらいの効果を私は実感できています。
毎日楽しく、優雅に、気持ちよく、リラックスできる時間を作ってくれて、今では入浴剤なしでの湯船は考えられなくなっています。(笑)
体調も、昔より良く、風邪もひきにくくなったように感じます。
新しく自分の好きな香りのものを見つけて試すことも楽しみの一つです。
あの時、思い切って試してみてよかったと心から思います→「入浴剤おすすめ

解決しない便秘の解消

子供のころから便秘で悩まされてきました。

お腹周りが張って身体が重く感じます。あるときあまりにも便秘が続いていて、ひどいときは夜中にお腹に激痛が走り、救急で診てもらえる病院まで行ったことまであります。
便秘対策に必要なことは、運動、緑黄色野菜を十分にとること、水分を十分にとることなどが一般的ですがそれを気を付けてとっていても便秘になることがありました。大人になった今でも便秘のことは気にして、便秘に効果があるものをインターネットで調べては試しています。

まず、朝一番に白湯をコップ一杯飲むこと。胃腸の働きを緩やかに活発にさせるためです。あとは飲み物の中でもお茶をたくさん飲むこと。これはトイレに行きやすくするためです。さらに、チアシードを飲み物に混ぜてとること。チアシードは健康食品として注目を浴びるようになりましたが、便秘にも良いらしいです。あとはプルーンを食べることです。便秘解消の食品として以前から知られていますが、毎日とるようにしています。できるだけ薬に頼らずに解消したいと思っています。

会社を退職し最近運動不足になってきたのでヨガをしたり、散歩をしたりもしています。このようにいろいろ試していますが効果のある日とそうでもない日があります。今でも便秘解消に役立つ方法を模索中です。
便秘で困っている方はこちら→「便秘すっきりしない

毎日できることだから続いています

私が中年太りから一念発起して無事に標準体型に戻れたのは、確実に運動のおかげです。
食べる量自体は太っていても痩せていてもそう大差なかったからです
年々、低下していく基礎代謝に対して、運動しない習慣で生活を続けていたのでそりゃあ太るのが自然の流れというものでした。
運動といっても、私は子どもの頃から運動音痴だし運動嫌い。

なのでスポーツは何もできません。ただ、できることは歩くことでした。
これは誰だってできることだし、普段着でもできます、つまり初期投資はほぼかかりません。
ランニング用のシューズぐらいは買った方がいいかもしれませんね。

私は普段履いているスニーカーがあったのでそれを使うことにしました。
どこへ行くのも基本的に歩くだけです。

それまで、いかに自分が車や電車、バスなどに依存していたかよくわかりました。
スーパーへ行って帰ってきたとしても、歩く距離にして3キロほどです。
3キロ歩いたところで消費カロリーは200キロカロリーにもならないのです。
それでも、当たり前のように車を使っていたことを全て歩きに変えたことで、徐々に消費カロリーの合計は大きくなっていきます。

なので、3か月目ぐらいからだんだん体型が元に戻って体重も減りました。
注意点は歩くことで食欲が旺盛になること、ここで「歩いているから」と食べ過ぎたらダメです。
思っている以上に対してカロリーは消費していないからです。
それでも、毎日歩く習慣がつけば、少々食べ過ぎても太りにくい体質にはなってくれるみたいです。
リバウンドはないままに数年経過しているので、このまま歩く習慣は大事にしていきたいですね。

それと、最近は飲むダイエットもお気に入り。飲むだけなら簡単で継続しやすいので
参考サイト「ダイエット継続